ユニバーサルデザインとは。 身近にもいっぱいあります。

広告


今回は、「ユニバーサルデザイン」について。

皆さんもよく耳にする言葉かと思いますが、身近なところにもユニバーサルデザインはいっぱいあります。

目次

~ユニバーサルデザインとは~

ユニバーサルデザインとは。

障がいの有無や性別、年齢、言語、文化などを問わず、

すべての人に使いやすいようにデザインされた製品等のこと。

皆さんの日常にもいっぱいあります。

ユニバーサルデザインの一例 歩行者信号の「カッコウ」「ピヨピヨ」の音。

まず、「信号」 です。

マックの ユニバーサルデザイン_f0203425_1147112.jpg

地域によっても違うのですが、歩行者信号が青になると聞こえる音。

名古屋では、

ピヨ、ピヨ、 もう片方は、 カッコウ、 と聞こえます。

基本的には、

主要となる道路の方向、主に東西が、「カッコウ」

逆の方向、主に南が、「ピヨピヨ」

のようです。

目の不自由な方にはとても重要なものです。

名古屋を歩いているとほぼ南北が「ピヨピヨ」だと思います。

地下鉄から街中の交差点に出てきたとき

自分のような方向音痴にもユニバーサルデザイン、、

どっちがどっちかわけわかんないので役に立ちます。

※ただ確実に方向がわかるかというとそうではないので注意。
自分が名古屋を歩いているときは南北がピヨピヨばかりなんですが、、。

南北のほうが何車線も多いメインに感じる道路でも、
カッコウでなくピヨピヨでした。

実際調べてみても、地方やサイトでバラバラです、真逆も載せてあるので、、

サイトによっては、確実に間違えてるものもあるので調べ切れていません。

ユニバーサルデザインの一例 缶ジュース、ビール等の上部の点字など。

他にも身近にユニバーサルデザインはいっぱいあります。

例えば、「点字」。

道路の点字ブロックもその重要な役割をしていますし、

身近にも、例えばこの缶飲料の上部、

画像下側のほうに点字がありますね、
これは「おさけ」とうってあるとのこと。

アルコールダメな人が間違えて飲んじゃうと大変ですもんね。

もうひとつ、これも。

電話機や電卓の 

5のところにも出っ張りがあります。

真ん中、の位置ですね。

これも目の不自由なかたへの

ユニバーサルデザインです。

ユニバーサルデザインの一例 牛乳パック上部の 切り欠き。

あと、点字ではないですがこれも。

牛乳パックの 切り欠き です。

上部の切れ込みのことです。

これは牛乳です、というのと、

逆側が開封口、というのを示し

目の不自由なかたでも認識しやすくなってます。

目の不自由なかたで牛乳ダメなかたが間違えて飲んじゃわないように。。

また、次の画像でわかるように、

あくまでも、種類が「牛乳」のものに切り欠きがあるので、

画像左の 「酪農3.6牛乳」は種類別で「牛乳」ですが、

画像右の「牧場の大地」は種類別では「乳飲料」になるので切り欠きはないです。

ユニバーサルデザインの一例 シャンプー・リンスの容器。

シャンプーとリンスも触れて区別することができます。

右がシャンプー。

中央下部にいくつか

ポッチのようなもの、

見えますでしょうか。

てっぺんのキャップにもあります。

その他 普通に身近にある多くのユニバーサルデザインが

今回は、

目の不自由な方など向け、

耳の不自由な型など向け、

のものをまず紹介しました。

その他、文化・言語・国籍・老若男女・障がい・能力などの如何によって

至る所、ケースにてユニバーサルデザインはあります。

道路、歩道のバリアフリー、点字ブロック、スロープ。

自販機、自動ドア、センサー蛇口、ヒストグラム、照明のスイッチ、お札、ハサミ、などなど、、。

↑↑
えっ? これは何がユニバーサルデザイン? というのもあるかも。

せっかくなので調べてみてくださいね。

まずは興味本位からでも良いので、

みなさんも身近なものを探されて、ユニバーサルデザインについて理解してみてはいかがでしょうか。

広告

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次