シニアに優しい!操作が簡単なスマホ5つの基準とおすすめ機種を紹介

シニア向けスマホ

「今のスマホは操作も難しくもっと操作が簡単なスマホに変えたい!」
「親がスマホデビューする予定。とにかく操作が簡単なスマホが良い!」

あなたもこんな思いで今スマホを探している最中ではないでしょうか?

簡単さを求める特にシニア層の方には操作の簡便さはスマホ選びにおいて最も重視したいポイントの1つですよね。

そこで本日は操作が簡単で使いやすいスマホをゲットにするために知っておいていただきたい5つの基準とそれらを満たすおすすめのスマホをご紹介したいと思います。

自分のもとめるスマホをゲットして快適なスマホライフを送ってください。

1.操作が簡単なスマホとは

操作が簡単とは具体的な言うとどんなスマホなのでしょうか?
購入後に後悔しないためにもまずは操作が簡単で使い易いスマホの具体的な基準をみていきましょう。

基準1 誤タッチを防ぐケアがなされているスマホ

操作に簡便性を求めるシニア層はスマホ本体を握る手や指がかかって誤タッチをおこし、誤作動が起こってストレスに感じることも少なくありません。こうした誤タッチに対してケアがなされている機種は操作が簡単で良いスマホの1つの基準となりますね。

基準2 各メニューの使用頻度が考慮された機能配置がなされているスマホ

シニア層の方は、スマホに搭載されている全機能を必ずしも使うわけではありません。
そのため使用頻度の高いメニューがわかりやすく使いやすい配置になされていることが簡単さを求める上では重要です。

使いやすさを重視するなら押さえておきたい基準の1つですね。

基準3 全ての操作がとにかく迷わずできるように設計されているスマホ

スマホに使いにくさを感じる大きな要因の1つが「どこを押せば何ができるのかがよく分からない」という点です。シニアの方には特にストレスですよね。

そのため、例えば画面の切り替えアイコンが非常にわかりやすく大きく表示されていたり、次に行う操作が大きく画面に表示されていたり、とにかく操作に迷わないような工夫がなされてるスマホであることが重要です。

基準4 各機能やメニューの区切れやボタンの押しやすさまで気を配ってあるスマホ

一つの画面にたくさんの情報があり、各メニューやボタンの違いがわからないのも操作性に対するストレスの大きな一因でしょう。
押すことを連想できるような立体的なボタンやメニュー表示のスマホは操作性が良いと言えます。

基準5 とにかく文字入力が簡単かつ正確にできるスマホ

操作性を重視するシニア層の人は文字の大きさや文字入力の簡便性が特に大切です。
そのため、メールの文字を直感的に大きくすることができ、シニアが素早く・正確に文字入力できる機能があるスマホは操作性に優れているスマホといえるでしょう。

例えば手書き感覚で文字が入力できたり音声で文字が入力できるようなスマホは操作性の面でも優れていますね。

2.操作が簡単で最もおすすめなのがNTTドコモの「らくらくスマートフォン」シリーズ

 

 

らくらくスマートフォン
※画像は公式サイトより http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/ ※在庫についてはドコモショップ等でご確認ください。

操作が簡単なスマホとして、最もおすすめなのがNTTドコモの「らくらくスマートフォン」シリーズです。

操作性に簡便さを求めるシニア層のニーズを突き詰めたシリーズで、操作の簡単さでいうと最もおすすめなシリーズです。

1章でご紹介した「操作の簡単なスマホ5つの基準」を満たしており、シニアユーザーやスマホデビューにはぴったりのシリーズですね。

らくらくシリーズ操作性における特徴

操作しやすいタッチパネル

一般的なスマホでは、ワンタッチで操作するアプリが多いのですが、誤って指が触れてしまい意図しない動作をすることがあります。そのようなタッチ操作面でのユーザービリティもしっかりと設計されています。

例えば「らくらくスマートフォン me F-01L」では押しボタンのようなアイコンに触れると、まず色が変化し、押し込むとブルッと反応するタッチパネル機能を備えているので、誤操作が少なくて済みます。(※F-03Kは非対応)

ほかの「らくらくスマートフォン」シリーズでも、かすった位では反応しないタッチパネルとなっています。

らくらくスマートフォン
らくらくスマートフォン me F-01Lの詳細はこちら
http://www.fmworld.net/product/phone/f-01l

 

徹底的に設計されたユーザビリティ

らくらくスマートフォンシリーズではタッチ以外の面でもとにかく操作の簡単さがよく考慮されています。

らくらくスマートフォンでは、ボタンの大きさ、視認性、画面レイアウトなど、さまざまな視点からメニューが開発されており、使用頻度やカテゴリーを考慮した機能配置や、重要な情報には色をつけて強調するなど、見やすさと使いやすさを追求した設計になっています。

らくらくスマートフォン

操作に迷いが生じない工夫

らくらくスマートフォンシリーズではアクションに迷いが生じないように細かい工夫が細部に施されています。

らくらくスマートフォンでは以下のように次のアクションや重要な情報が目立つようになっており、使いながらどこを押せばいいのかわからないといった事が発生しない工夫がなされています。

らくスマ

メニューも以下のようにわかりやすく操作しやすいです。

らくスマ

らくらくスマートフォンme F-03Kの詳細はこちらhttp://www.fmworld.net/product/phone/f-03k/

見やすい画面

「らくらくスマートフォン」シリーズの中でも、機種が新しいほど画面(特に小さな文字)が見やすくなっています。ウェブサイトなどの細かくて見にくい部分は、ズーム機能で拡大して見られるのも便利です。

らくスマ

充実のサポート体制

使い方が分からなくて誰かに質問したいときは、「らくらくホンセンター」という専用ボタン(ボタン型アイコン)を押せば、無料で専門アドバイザーに電話相談できるので安心です。また、電話帳に登録していない相手から電話がかかってきたときに、相手をけん制する機能なども備えています。

らくらくシリーズの詳細をもっと知りたい人はこちらをクリックhttp://www.fmworld.net/product/phone/f-03k/

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
操作性の良いスマホを選ぶ時は以下の5つを特に重視しましょう。

基準1 誤タッチを防ぐケアがなされているスマホ

基準2 各メニューの使用頻度が考慮された機能配置がなされているスマホ

基準3 全ての操作がとにかく迷わずできるように設計されているスマホ

基準4 各機能やメニューの区切れやボタンの押しやすさまで気を配ってあるスマホ

基準5 とにかく文字入力が簡単かつ正確にできるスマホ

あなたにぴったりのスマホを入手して、コミュニケーションや趣味に活用し、より楽しい時間が増えることを願っています。