気持ちが伝わる!定年のプレゼント厳選8選・定番から最新ギフトまで

プレゼント

「定年のプレゼントって、どんなものが喜ばれるの?」
「定年退職では、何の贈り物が人気があるのか知りたい」

あなたは今、そんなふうに思っていませんか?

もしも今、定年を迎える方へのおすすめのプレゼントが何かわかって、すぐにも購入が検討できたら一番いいですよね。

今回の記事では、定年祝いに関する最新のプレゼント事情を交えながら、編集部おすすめのプレゼント・ベスト8をご紹介します。

人気の定番ギフトから最新商品まで、さまざまなジャンルのアイテムをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

また、最後に、心に残るプレゼントとなるポイントについて要点を解説しています。

今回の記事を参考にしていただくことで、定年のプレゼントで喜ばれるにはどんな要素が必要かがわかるので、プレゼント選びにすぐに活かしていただけるかと思います。

定年のプレゼントについて有益な情報を入手して、贈り物の購入時に役立てていただけたら幸いです。

1. 何が喜ばれる?定年退職のプレゼント最新事情

定年退職の方へのプレゼントでは、実際にどんな贈り物が喜ばれているのでしょうか?
今回の記事では、2018年に国内企業により調査・発表されたアンケートの中から

「定年退職祝いのプレゼントで嬉しかったもの」は何か?

という質問への回答結果に着目し、定年退職に際してどのようなプレゼントが喜ばれているのかを具体的に見ていきたいと思います。

1-1.「定年退職祝いで嬉しかったプレゼント」アンケート結果ベスト5

定年退職祝いで「実際に贈られて最も嬉しかったプレゼント」は、以下が回答のベスト5となっています。

第1位:花(花束・フラワーアレンジメント)24.4%
第2位:旅行券や旅行カタログギフト 18.7%
第3位:品物ではないプレゼント(食事会や体験等) 18.7%
第4位:その他の品物 15.4%
第5位:手紙や寄せ書きなどのメッセージ 11.4%

プレゼント アンケート

出典:KDDI でんぽっぽ

これらのプレゼントが嬉しかった理由としては、

「気持ちがこもっていたから(67.5%)」が圧倒的に多く、
「実用的なものだったから(23.3%)」
「サプライズで驚きがあったから(16.7%)」と続きます。

また、

「欲しいものだったから(15.8%)」
「好きなものだったから(15.0%)」

もほぼ同数でランクインしています(下図参照)。

プレゼントでうれしかった理由

出典:KDDI でんぽっぽ

上記をまとめると、

・気持ちがこめられていて、感動や驚きがあるプレゼント
・実用的で、自分の趣味や嗜好にあっているプレゼント

などが喜ばれていると言えそうです。

(コラム)定年プレゼントはいつ贈る?金額は?その目安をチェック

〈時期〉
会社の場合も家族の場合も、退職日当日に手渡しで贈れると理想的です。
もしも当日がどうしても難しい場合には、退職日の前後1〜2日以内に贈れるとタイムリーで喜ばれるでしょう。

〈金額〉
プレゼントの金額は定年される方との関係性や、会社では関係者の人数などにも左右されるかと思いますが、一般的に下記が料金の目安とされているようです。

職場の上司・同僚に贈る場合1万円~3万円(部署内で用意する場合、1人当たり2000~3000円程度を目安に換算)
取引先の相手に贈る場合5000円〜1万5000円
家族に贈る場合 1万円〜5万円(子どもなら1万円〜、長年連れ添ったパートナーの場合2万円〜5万円など、家族の関係性により異なる)

  ※上記はあくまで目安であり、金額に関係なく贈る側の気持ちが伝わることが何よりも喜ばれる贈り物と思います。

2. 気持ちが伝わる!定年退職のプレゼント厳選8選

上記1.のアンケート回答結果を参考にした上で、ここでは定年退職される方へのおすすめのプレゼントを厳選して8選ご紹介していきます。
紹介アイテムの問い合わせ先なども合わせてご紹介しますので、参考になさってみてください。

2-1. ① 花束・フラワーアレンジ

花束

花束のプレゼントは上記のアンケート結果NO.1、贈る人の気持ちが込められた贈り物の代表格です。
見た目も華やかで手渡す瞬間にはその場のお祝いムードがぐっと高まり、「定年退職」という人生の節目を彩るのには、まさにぴったりのプレゼントと言えるでしょう。

最近では贈る相手のイメージに合わせて仕上げてもらえるオーダーメイドの花束も人気があります。

大切な方の定年プレゼントに贈るなら、希望のイメージを伝えて世界に一つだけの花束をオーダーしてみてはいかがしょうか。

たとえば、こんな花束のプレゼント
〜オーダーメイド花束〜

オーダーメイドで作る花束なら、「モダンな花材を使ってシックな色味に」「淡いカラーをミックスさせて優しい雰囲気に」など、贈る相手のイメージに合わせたアレンジメントの相談が可能です。

相手の好きな色を取り入れたり、贈りたい感謝の気持ちを花言葉に重ねて考えてみるなど、あなたのアイデア次第でより素敵な花束を贈ることができます。

花束

花束

出典・商品問合せ先:FUGA
◉写真の花束〈#172〉は1万円〜、器入りアレンジメント〈#349〉は8000円〜の見本例(写真はイメージ。花材は季節により異なります)。
◉アレンジメントは5000円(税別)より受付、宅急便の配送も承っています。オーダー方法の詳細はこちら(https://fuga-tokyo.com/howtoorder/)へ。

2-2. ② 旅行・旅行券

旅行や旅行券は、1.のアンケート回答からもわかるように、定年のプレゼントとして大変喜ばれる贈り物のひとつです。

旅行券はプレゼントの定番として人気があり、最近では旅行券にメッセージを印刷してもらえるサービス(有料)や、思い出の写真を使ってオリジナルのギフトカードを作れるサービスなども登場しています。

下記でご紹介するJTBの旅行券は有効期限がなくいつでも利用でき、全国にある約800店のグループ店舗で利用が可能なのでおすすめです。

たとえば、こんな旅行のプレゼント
〜メッセージ入り旅行券〜

通常の旅行券にひとこと感謝のメッセージが添えてあるだけで、贈られた方は受け取った時にも旅行券を利用するときにも温かな気持ちになるものです。

JTBでは旅行券にオリジナルのメッセージやデザインを指定できるサービスがあるので、定年される方へ感謝の気持ちを伝えたい場合、利用してみてはいかがでしょうか。

メッセージ付き ギフト券

感謝のメッセージ

出典・商品問合せ先:JTB
◉写真の旅行券は〈ナイストリップ〉。1000円、5000円、1万円の金種があり、表面に好きなメッセージや画像、企業社名、ロゴなどを印刷することができます(50枚までは何枚印刷しても印刷代5000円)。
◉カード型のギフトカードは〈JTBトラベルギフト〉。5000円~50万円まで金額設定が可能。テンプレートのデザインの他、オリジナルの写真にメッセージも印刷できます(印刷代500円〈税別〉)。

2-3. ③ 体験ギフト

上記のアンケートで第3位にランクインしていたのが「体験」の贈り物です。

定年という人生の節目に「新しい体験」を贈るということは、「その後の人生を楽しんでほしい」という願いを込めるとともに、その方の新しい人生を応援することにもつながっていきます。

最近ではインターネット上にさまざまな体験型ギフトが登場していますが、定年を迎えられた方が選びやすいのは、やはりカタログ形式の中から選べるタイプのものです。

下記でご紹介するのは、定年退職を迎える方々の利用を想定した「新体験」がふんだんに盛り込まれた体験ギフト。
見ているだけでもワクワクするような体験の中からプレゼントを選ぶ時間そのものも、きっと素敵な贈り物になるでしょう。

たとえば、こんな体験のプレゼント
〜100種類超のエクスペリエンスから選べる体験ギフト〜

「大海原へ漕ぎ出してみる」「伝統芸能にトライする」「毎日使う器を自分で作ってみる」など、これまで全く体験したことがない新しいエクスペリエンスは、その人の視野を広げて新たな発見や感動を生み出してくれます。

ソウ・エクスペリエンスの体験ギフトは、「体験」そのものを贈ることができるカタログ式ギフトです。予約は専用サイトまたはカタログに付属のハガキから好きなプランを申し込むことができます。

染織体験

体験ギフト

出典・商品問合せ先:ソウ・エクスペリエンス株式会社
◉定年プレゼントにおすすめは、〈総合版カタログGREEN〉。選べる体験はシリーズ最多の100種超、2人で利用できるプランもあり、ご夫婦の方にも喜ばれます(1万500円〈税別〉+送料450円)。

2-4. ④ スマホ

現在では生活に欠かせない存在となりつつあるスマホですが、まだ利用していないシニア世代も多いようです。
ご家族や、親しい間柄の方の定年祝いなら、新しい生活に便利なすまをプレゼントされてはいかがでしょうか。

会社時代に仕事用に携帯電話を利用していた方は特に、退職後に電話を変えることで気分が一新、新しく生まれるフリーの時間をスマホを使って有効活用することができます。

たとえば、こんなスマホのプレゼント
〜便利機能が満載!完全防水のらくらくスマートフォン〜

数あるスマホの中でも定年プレゼントとしておすすめなのが、NTTdocomo×富士通の「らくらくスマートフォン」シリーズです。
出荷台数が3000万台を超える人気シリーズで、中でも2019年発売の「らくらくスマートフォンmeF-01L」は最新機能をふんだんに備え、初めてのスマホ利用の方でも使い勝手が良いと評判です。

らくらくスマホ らくらくスマホ らくらくスマホ らくらくスマホ

出典・商品紹介ページ:富士通コネクテッドテクノロジーズ

◉商品名:〈らくらくスマートフォン me F-01L〉、価格はこちらからご確認ください。

〈便利機能を一部ご紹介〉

◉通話中の振込詐欺防止機能:会話から振込詐欺と思われるキーワードを検出し、通話相手に会話の録音を行う旨を伝えます。

◉耐衝撃・防水・防塵(じん)対応:落下などの衝撃への対応に加え、泡タイプのハンドソープで洗うことも可能という驚きのスペックです。

◉画面が見やすく、ドコモの高音質技術「VoLTE」に対応:騒がしい場所でも相手の声を聞き取りやすい高音質技術を搭載。通話やネット閲覧時には従来機種よりも大きな文字サイズで表示されます。

◉FMラジオチューナー内蔵・ワンセグ対応:FM放送とインターネットラジオ「radiko.jp」を聴くことができ、災害時に通信網が遮断されても受信可能です。

◉背面に脈拍センサーを配置:指で触れるだけで、血管年齢や身体のストレスを計測。通話中の声から心の健康度も測ることができます。

◉人工知能の自動解析によるアプリ搭載:カメラで花を撮影すると花の名前や花にまつわる情報が画面に表示されます。

2-5. ⑤ 実用アイテム(眼鏡・帽子・鞄など)

「定年プレゼントで嬉しかったもの」のアンケート結果第4位にランクインしているのが、体験ギフトや食事会など以外の「品物のプレゼント」です。

品物に何を選ぶかは贈る相手によりさまざまですが、どなたにでも喜ばれる可能性が高いのが、日常で使える実用的なアイテムです。

眼鏡や帽子、鞄などがその代表的な例と言えそうですが、共通して喜ばれるものとしては、伝統や歴史に裏付けられた品質の高い商品の贈り物だと言えるでしょう。

定年を迎えるシニア世代に利用者の多い眼鏡(老眼鏡、別名「シニアグラス」)は、一つ持っていると大変便利なアイテムです。

老眼鏡と感じさせないオシャレなデザインのものなら、日常や旅先でもスマートに使うことができるので、ご家族への定年プレゼントなどにおすすめです。

たとえば、こんな眼鏡をプレゼント
〜シニアグラスの名品〜

「収納しやすく機能的で美しい老眼鏡」というコンセプトから生まれた「ペーパーグラス(商品名)」は、眼鏡の産地として2015年に生誕110年を迎えた鯖江で生産されている知る人ぞ知るシニアグラスの名品です。

プロゴルファーや各界の著名人にも愛される西村プレシジョンのこちらの製品は、定年のプレゼントとしておすすめ。
折りたたむとフラットになり、眼鏡をかけると美しいフォルムで、粋な雰囲気を醸し出すことから人気があります。

過去にグッドデザイン賞四冠も達成している逸品です。

シニアグラス シニアグラス シニアグラス

出典・商品問合せ先:西村プレシジョン
◉写真はクラシカルシリーズの〈ボストン〉1万8500円(税別)〜。どんな方でも似合いやすく、バランスよく個性的なオシャレ感を演出します。
◉オンラインショップまたは全国にある直営店にて購入可能。眼鏡をかけている方はお手持ちの眼鏡の度数から購入することも可能です。詳しい購入方法はこちら(https://www.paperglass.jp)へ。

2-6. ⑥ お食事会や料理のおもてなし 

1.のアンケート結果でも上位にランクインしているのが、お食事会など食にまつわるイベントです。

やはり人生の門出やお祝い事には、美味しい料理は欠かせないもの。

定年プレゼントで贈るなら、好きなお店で料理を楽しんでもらえるお食事券や、会社でのランチタイムなどを活用したケータリングパーティなどはいかがでしょうか。

長い年月を過ごしてきた会社の中で、最後の最後に素敵な時間を過ごせたら、きっと一生忘れられない思い出になることでしょう。

たとえば、こんな料理のおもてなしをプレゼント
〜目にも美味しい料理と花のケータリングパーティ〜

会社内で送別パーティなどのイベントを行うなら、パーティフードとフラワーアレンジがセットになった華やかなケータリングパーティをプレゼントするのはいかがでしょうか。

Spoonsのデリバリーサービスでは、3種類のフードを箱詰めして、3箱1セットにしたフラワーデコレーションと共に届けてくれます。

ケータリング おしゃれ

出典・商品問合せ先:Spoons

◉写真は〈トリプレットボックス〉と〈フラワーデコレーション DECO BOX 〉のイメージ。デリバリー、またはケータリングサービスで届けてくれるので、そのまま卓上にセットすればOKです。
(配送地域:東京都23区、武蔵野市、三鷹市、神奈川県横浜市、鎌倉市、逗子市、三浦郡葉山町※上記以外の地域は別途相談)

◉デリバリーはボックス4箱または5万円(税別)より受付。お届け日の6営業日前(土日・祝日を除く)までに要注文。オーダー方法の詳細はこちら(https://spoons.tokyo/order)へ。

2-7. ⑦ 寄せ書きメッセージ

寄せ書きメッセージは、みんなの気持ちがダイレクトに伝わり思い出に残るプレゼントです。

送別のシーンでよく見られる定番の贈り物ですが、一人ひとりにメッセージを書いてもらい幹事さんが回収するまでが意外と大変ですよね。

オンラインの寄せ書き作成サービスyosetti(ヨセッティ)を利用すれば、サイト上で寄せ書きを集められ、人数に合う色紙デザインを選んで寄せ書きを簡単に作成することができます。

 

たとえば、こんな寄せ書きのプレゼント
〜みんなの写真付き寄せ書き〜

定年のプレゼントで寄せ書きを贈るなら、顔写真を入れられるタイプのデザインを選んで、定年の方の心にいつまでも残る寄せ書きをプレゼントしてはいかがでしょうか。

yosetti(ヨセッティ)では平日12:00までの注文で当日発送してくれるので、時間があまりない場合にも助かることでしょう。

寄せ書きのメッセージは所定のフォームに入力完了後、「プリントしてお届け」「PDFをダウンロード」「Webでお届け(無料)」の3つの方法から選ぶことができます。

寄せ書き 寄せ書き

出典・商品問合せ先:yosetti(ヨセッティ)

◉上写真の見本は〈写真大きめ!ストライプ〉と〈思い出の桜〉。色紙ザインによりメッセージを寄せられる人数や文字数が異なります。色紙へのプリントは1枚2680円〜(送料無料)。※2019年9月現在。最新料金はサイトをご確認ください。

◉プリント用の色紙は市販されている色紙と同じサイズの横24.5cm、縦27.5cm、厚みは約2ミリです。オーダー方法の詳細はこちら(https://www.yosetti.com/guide/)へ。

2-8. ⑧ 思い出の写真・アルバム

退職祝いや送別会のプレゼントとして定番的な人気なのが思い出の写真を集めた冊子やアルバムです。
退職される方が会社で過ごした時間が長ければ長いほど、きっとたくさんの思い出をみんなと共有しているはず。

社内でゆかりのある方々から思い出の写真を集めてオリジナルの一冊を作成したら、きっと何よりものサプライズプレゼントとなることでしょう。

写真をプリントやアルバム・冊子などの形にすることで、贈られた方は部屋に飾ったり、ふとした時に眺めたりして、素敵な思い出にいつでも触れることができます。

たとえば、こんな写真のプレゼント
〜会社時代の思い出をまとめたフォトブック〜

長年一緒に働いてきた同僚や部下の方が写真をお持ちならば、思い出の写真を一冊にまとめたフォトブック作成サービスを利用したプレゼントがおすすめです。

社内行事や社員旅行などのイベントの写真だけでなく、退職前の勤務中の写真なども一緒に収めれば、受け取った方の今日までの歴史が詰まった感慨深いプレゼントになるでしょう。

photobackは、専用のフォームに写真をアップロードして簡単に高品質のフォトブックを作ることが可能です。

写真ブック

出典・商品問合せ先:photoback

◉写真は文庫本サイズのフォトブック〈BUNKO(ブンコ)〉。写真だけでなく文字もレイアウト内に入れることができ、1冊36ページ2581円(税別)から注文が可能です。他サイズも各種あり。

◉サイズは文庫本と同じW108mm×H144mm、くるみ製本(無線綴じ)です。印字する書体は12種類から選べます。オーダー方法の詳細はこちら(https://www.photoback.jp/book/bunko)へ。

3. 心に残るプレゼントとなるポイント

心に残るプレゼントとなるポイントは、その方を想う気持ちが贈り物の中身や手渡すシーンに表れているかどうかという点にあります。

ここでは具体的に、気持ちを表現する方法について3つご紹介していきます。
ぜひ参考にしていただき、素敵なプレゼントを贈られるお役に立てたら幸いです。

3-1. 感謝の気持ちを、メッセージで添える

プレゼントの品物とは別に、ひとこと感謝のメッセージを記したものを添えて手渡せば、気持ちがストレートに伝わります。

メッセージは、手紙でもメッセージカードでも寄せ書きでも、形式は自由です。
大切なことは、相手にみんなの想いが言葉で伝わることにあります。

心が込められたメッセージは、たとえシンプルな文面であっても、必ず相手の心に届くことでしょう。

3-2. プレゼントを渡すタイミング、シチュエーションにこだわる

プレゼントを渡すタイミングやシチュエーションにはできるだけこだわって、定年の日を迎える方へ敬意を持って送り出すようにしたいものです。

定年のプレゼントは、数ある送別のプレゼントの中でも特別な重みがありますから、できれば関係者全員が揃ったタイミングで手渡せると喜ばれるでしょう。

たとえば、

・全員が集合している朝礼の締めくくりに行う
・事前に関係者のスケジュールを合わせて昼休みに行う

など、もしも自分が送別される立場だったらと考えてタイミングやシチュエーションを設定すれば、相手にもきっと喜んでもらえるはずです。

3-3. その人のために用意した〝特別感〟が伝わる

定年のプレゼントは気持ちがこもったものなら内容に関わらず喜ばれると思いますが、贈り物に「その人のために考えて用意した」という〝特別感〟が加わっていると、贈られた方は感慨もひとしおかと思います。

たとえば、

・その人の好きな花で構成された花束
・オーダーであつらえたギフト
・関係者全員と共に撮影した集合写真

など、贈る側の「ひと手間」が感じられる贈り物は、プレゼントの金額に関わらず受け取った方に驚きと感動をもたらしてくれるでしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、

・定年退職のプレゼント最新事情
・定年のプレゼントにおすすめの贈り物・ベスト8
・心に残るプレゼントとなるポイント

についてご紹介してきました。

定年退職の日は、会社人生最後の忘れられない一日となるはずです。
長年お世話になった上司やご家族には、精一杯の気持ちをこめてお祝いをしてあげたいですね。

今回の記事が、定年のプレゼント選びにお役立ていただけたら幸いです。