充実した毎日を送れる〈老後の趣味ベスト15選〉始め方と継続のコツ

手をつなぐ老夫婦

「老後の人生が楽しくなる趣味を見つけたい」
「趣味と実益を兼ねて、何か老後にできないかな?」

あなたは今、そんなふうに思っていませんか?

もしも今、老後まで続けられる素敵な趣味が見つかって、その準備がすぐにでもスタートできたら一番いいですよね。

今回の記事では、現在のシニア世代に人気の趣味ランキングなども参考にしながら、編集部おすすめの老後の趣味15選をご紹介します。

「夫婦で」
「ひとりで」
「実益を兼ねて」
「生きがいに」

などのニーズ別にさまざまなジャンルをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。
また、老後の趣味を長く続けていくためのコツについても、詳しく解説していきます。

今回の記事を参考にしていただくことで、老後の趣味の始め方から継続のコツまでわかるので、興味のある趣味が見つかったらすぐにでもスタートしていただけるかと思います。

老後の趣味について有益な情報を入手して、あなたの生活に役立てていただけたら幸いです。

1.老後におすすめ趣味ベスト15選 

まずはじめに、シニア世代のみなさんは現在、どのような趣味を楽しんでいるのでしょうか?
下記は昨年末に発表されたシニアライフに関する調査結果です。

2018年に楽しんだこと」として

  • 旅行
  • 嗜好品
  • 読書
  • 映画鑑賞

が男女問わず上位にランクインしており、人気があることが伺えます。

老後の趣味
出典:“2018年ランキングで見る”シニアライフに関する調査(大和ネクスト銀行調査)

これらも踏まえた上で、老後におすすめの趣味を下記にご紹介していきます。
趣味とひとことで言っても、ひとりで短時間で行えるものから、ある程度時間をかけて計画的に行うものまで実にさまざまです。

ここでは、

  • 夫婦で楽しむ
  • 家でひとりでもできる
  • 趣味と実益を兼ねる
  • 健康維持に役立つ
  • 生きがいにつながる

5つの観点から、老後におすすめの趣味を全部で15種類ご紹介します。
ぜひくまなくチェックして、ご自分の好みに合う趣味を見つけてていただけたら幸いです。

1-1. 夫婦で楽しみたい趣味

 旅行

旅行

旅行は、人生という時間の中に素敵な思い出を色濃く残してくれる、とても有意義な体験ですよね。

費用はかかりますが、旅を通して得たさまざまな発見や感動は、その後の人生にきっと活力を与えてくれるでしょう。

旅行が夫婦の趣味となると、「来年はあそこへ行こう」「いつかあの国にも行きたいね」など先々の楽しみを共有することができます。

これまで共に人生を歩んできた伴侶と、ぜひ心ゆくまで旅を楽しんではいかがでしょうか。

【旅行】の始め方ガイド

  • 行きたいエリアと日程を選んで、信頼のおける旅行会社窓口へ相談する。
  • インターネットやスマホアプリを活用して、宿やツアーを予約する。

2018年最も多く利用された旅行サイト・ベスト3

ランキング

サイト名

特徴

1位

じゃらんnet

www.jalan.net/

●温泉宿の掲載が多く、源泉掛け流し/にごり湯など選びやすい

●ネット決済が不要な「50歳からのお得な限定プラン」を多数用意

2位

楽天トラベル

travel.rakuten.co.jp

●ビジネスホテルやゲストハウス(簡易宿泊施設)を多く掲載

●国内宿泊はトリップアドバイザーと提携しなども豊富に掲載

3位

トリップアドバイザー

www.tripadvisor.jp

●国内・海外のホテル、航空券の料金を比較検討して予約できる

●観光地やレストランの口コミ情報も多数掲載

ランキング出典:公益社団法人 日本観光振興協会・ヴァリューズ

美食探訪・お取り寄せ、酒蔵巡り

そばを食べるシニア

美味しいものを食べた幸せな思い出は、いつまでも心に残るものですよね。

ご夫婦の記念日や、上記の旅行の機会に、各地の美味しい郷土料理のお店や銘酒の酒蔵をめぐってみるのはいかがでしょうか。

冒頭でご紹介している“2018年ランキングで見るシニアライフに関する調査でも、嗜好品(食事やお酒、煙草)が第2位にランクインしています。

ウェブサイトや雑誌を活用すれば、行ってみたいお店や酒蔵がすぐに見つかることでしょう。

【美食探訪】の始め方ガイド

  • どんな料理を、いつ、どこで食べたいかを夫婦で相談。ウェブサイトや書籍などの情報からお店を比較検討して、予約をする。

〈ウェブサイト例〉
日経おとなのレストランガイド:日経とぐるなびの共同運営グルメガイド
ヒトサラ シェフがおすすめするお店(東京):USENが運営するレストラン情報サイト

〈書籍の例〉
日本全国“ぜったいに外さない”おいしい231 たに ひろえ(著):雑誌MISSの人気連載を書籍化した北海道から沖縄までの飲食店ガイド

【お取り寄せ】の始め方ガイド

  • ウェブサイトや百貨店のカタログなどを参照し、商品を選んで注文する。

〈ウェブサイト例〉
美味お取り寄せ。dancyu:雑誌dancyuに掲載の旬の食材、希少な逸品を販売
婦人画報のおかいもの:婦人画報が運営。グルメ、スイーツ、ギフトを厳選

〈百貨店カタログ例〉
タカシマヤ通信販売カタログセット:カタログ各種を無料請求できる

【酒蔵めぐり】の始め方ガイド

  • ウェブサイトを活用して、酒蔵めぐりのプランを作る。

〈ウェブサイト例〉
じゃらん【全国】おすすめ「酒蔵」30選!:全国の酒蔵見学&試飲情報

映画鑑賞

映画鑑賞

映画鑑賞は気軽に非日常を体験できる、趣味の定番ともいえる人気ジャンルです。

夫婦での映画鑑賞を趣味にすると、観た後に映画に関する話題が何かと増えて、鑑賞後も楽しい時間を共有することができます。

最近では50歳以上を対象とした「夫婦割」や60歳以上が対象の「シニア割」などのサービスを提供する劇場も増えていますので、ぜひ活用してお得に映画鑑賞をしましょう。

【映画鑑賞】の始め方ガイド

〈夫婦割・シニア割引のある主な劇場〉

*シニア割引(いつでも11100円)※1
TOHOシネマズ ※60歳以上
109シネマズ ※60歳以上
イオンシネマ ※55歳以上(ハッピー55

*夫婦50割引(どちらかが50歳以上の夫婦は2名で2200円)※1

TOHOシネマズ
ユナイテッド・シネマ
イオンシネマ
109シネマズ

※年齢証明ができるものを提示のこと。

観たい映画が公開されているか、ウェブサイトなどでチェック。希望の映画があれば劇場のサイトで座席を予約、または直接劇場へ出向き購入する。

※1価格は2019年7月17日現在

1-2. 家でひとりでもできる趣味

 ④SNSやブログ

SNSを楽しむシニア夫婦

SNSは「ソーシャルネットワークサービス」の略称で、ひとことで言うと会員登録をしたユーザー同士がコミュニケーションを行えるサービスです。

SNSやブログは、多くのサービスが無料で提供されており、ひとりで手軽に始められるのが魅力です。

基本的な機能としては、

  • 自分のプロフィールを掲載
  • 日記やつぶやき、写真などの掲載
  • 同じSNS・ブログに登録するユーザーとのメッセージのやりとり
  • 趣味嗜好別のグループの作成・グループ内での交流

などを備えています。
パソコンやスマホの基本操作ができて興味がある方は、まずは気軽にトライしてみましょう。

SNS】【ブログ】の始め方ガイド

  • 自分の目的に合った、安心して利用できるSNS・ブログを選んで、各種登録(メールアドレスやパスワードなど)を行い、利用を開始する。

〈シニアが始めやすい!おすすめSNS
富士通コネクテッドテクノロジーズ らくらくコミュニティ
シニア利用率の高いSNSで、利用者数は160万人超(2019年3月調べ)。
コミュニティに登録した人だけが掲示板の閲覧やコメントが許可される仕組みで、不特定多数に情報が行き渡らないので安心。
友達同士で登録すれば、友達に直接メッセージを送れたり、同じ趣味を持つ仲間とサークルも作れる。

らくらくコミュニティ

〈操作が簡単!おすすめの無料ブログ〉
アメーバブログ

初心者でも使いやすいとシニア世代からも好評のブログサービス。登録をすると画面上で操作方法を教えてくれるので、初心者でも始めやすい。

アメブロ

⑤読書・オーディオブック(聴く読書)

読書するシニア

読書は、いつでも好きな時間に、好きな場所で楽しむことができるという大きなメリットがあります。

自宅で美味しいお茶を飲みながら読みふけったり、お風呂でのんびり眺めたりなど、その時々の楽しみ方ができるのも魅力です。

最近ではオーディオブックと呼ばれる「耳で聴く読書」が普及しつつあり、家事を行いながらや電車の中など、何かをしながら気軽に読書ができるようになっています。

また、著作権の消滅した50年以上前の名作を無料で読むことができるウェブサイトもあるので、気軽に利用してみるのはいかがでしょうか。

【読書・オーディオブック】の始め方ガイド

  • 読みたい本・オーディオブックを書店やウェブサイトから購入。本の場合はCDブックとなっているケースが多く、ウェブサイトの場合はパソコン・タブレット・スマホなどにダウンロードして聴き始める。

〈オーディオブックが購入できるウェブサイト〉
audiobook.jp
オーディオブック専門の販売サイト。月額750円※の聴き放題プランがお得。料金は毎月の携帯利用料と合わせて支払う設定が可能。

amazon
ショッピングサイトamazon内オーディオブック専門コーナーを設け、0円で無料体験ができるキャンペーンを実施中。また、月額1500円※で毎月1冊購入可能なAudible(オーディブル)サービスもあり。

※価格は2019年7月17日現在。

マインドフルネス瞑想

瞑想

【マインドフルネス瞑想】の始め方ガイド

  • マインドフルネス瞑想の入門書を購入し、手順に沿って行う。
  • マインドフルネス瞑想の教室や講座に参加して、やり方を習得する。

〈今すぐできる!3分間マインドフルネスのやり方〉

日本の座禅・インドのヨガ・アメリカで生まれためマインドフルネス瞑想の要素を3分に凝縮した方法です。

姿勢

  • あぐらを組むか椅子に座り、楽な体勢で背筋をまっすぐ伸ばす
  • 目と口を軽く閉じて、舌を歯茎の上内側につける
  • 手は軽く膝の上に置く

最初の1分間

  • 目をつむっている自分が感じる、さまざまな感覚に注意を向ける
    (目を閉じた感覚、聴覚、触覚、味覚、頭に浮かんでくる雑念を観察)

次の1分間

  • ひたすら呼吸だけに注目する(息の出入り、呼吸の深さなど、呼吸に意識を合わせる)

最後の1分間

  • 自分の体の状態に注意を向ける
    (鼻から入った空気が体内に入るイメージ、脈拍など自分の体の状態をスキャンするイメージ)

※急性疾患や重度の精神疾患をお持ちの方は、専門医と相談の上で行ってください。
出典:NHKためしてガッテンスペシャル

1-3. 実益を兼ねた趣味

釣り・自家菜園などの自給自足につながるもの

釣りを楽しむシニア

釣りや家庭菜園など食料の採取に関連する趣味は、実益を兼ねた趣味として人気があります。

道具を揃えて本格的始める前に、釣竿などを借りて釣り体験ができるレジャー施設や、家庭菜園が気軽に始められる苗のキットなども多く見られるので、それらを利用して始めるのもよいと思います。

どちらも自然と触れ合うことが前提となるので、リラックス効果にもつながり、健康維持にも役立つでしょう。

【釣り】の始め方ガイド

  • まずは道具を借りて釣り体験ができる施設やサービスを利用してみる。
  • 釣竿や疑似餌(または餌)など基本的な道具を購入して、一般に釣りが認められている河川などで釣りを始める。

〈釣りの体験予約におすすめのサイト〉
アソビュー
国内最大級のレジャー予約サイト。地域・料金・人気などの条件から釣り体験スポットを比較・検索できる。

【自家菜園】の始め方ガイド

  • 自家菜園についての情報を収集し、育てたい野菜の種まき時期や育て方を確認。必要なものを準備してプランター栽培などから始めてみる。

〈自家菜園を始めるのにおすすめのサイト〉
アイリス家庭菜園ドットコム

アイリスオーヤマが提供する家庭菜園のお役立ち情報サイト。野菜の育て方など詳しい情報が得られる会員制のコミュニティサービスもあり。

そば打ち・パン作りなどの料理

そば打ち

そば打ち・パン作りなど手を使ってこねる料理は、指から伝わった刺激が脳へと送られ、脳のの活性化にもつながるので、老後の趣味としておすすめです。

作った料理を家族や友達にふるまったり、たくさん作って食料のストックにするなど、作った後にもさらに楽しみがあります。

これらの料理は何度も繰り返し作ることで確実に上達するので、最終的にはおいしいそばやパンを自分で作れるようになり、長く続けた分だけ満足度が高まるでしょう。

【そば打ち】の始め方ガイド

  • カルチャースクールなどのそば打ち講座や、そば屋が開催するそば打ち教室などを探して体験し、習得する。
  • 初心者向けのそば打ち用のキット(道具一式)を購入し、作り方の手順に沿ってそば打ちに励む。
    そば打ちセット
    出典:そば打ち三昧
  • クッキングトイを活用して、そば打ちで最も難しい「水回し」(そば粉と水をなじませる工程)を行い、失敗せずにそばを作る。

そば打ちセット
出典:そば打ち名人(タカラトミーアーツ)

【パン作り】の始め方ガイド

  • パン作り教室などに参加して、まずはパン作りの基本を習得する。
  • 簡単に作れるパン作りの本を選んで参照し、必要な材料を揃えてパン作りに取り組む。
  • ホームベーカリーなどを活用して生地をこねる作業までを機会で行い、その後の工程からパン作りを始めてみる。

写真・イラスト

花の写真を撮るシニア

趣味で撮影した写真やオリジナルのイラストを、報酬チャンスにつなげることができます。
その方法は、インターネット上の画像シェアサイト「ストックフォト」に自分の作品を登録することです。

ストックフォトに登録した自分の作品がシェア(購入)された場合、売り上げの一部を報酬として受け取ることができます。

作品が売れた場合の報酬は一枚あたり数十円(登録会社によって異なる)と単価は低いですが、

  • 一度作品を登録すれば、それ以降の手間がかからない
  • 登録数が増えれば、売れるチャンスがその分だけ増える
  • 作品が売れた場合、誰かの使用目的に貢献できたという充実感が味わえる

などの理由から、ストックフォトへの登録は幅広い世代から人気を集めています。

作品の登録には審査が設けられている場合が多く、ある程度のクオリティが求められますが、多くのストックフォトにアマチュアの方もたくさん登録をされています。

長年写真やイラストを趣味で続けてきて腕に自信がある方は、ストックフォトに挑戦されてみてはいかがでしょうか。

【ストックフォト】の始め方ガイド

  • ストックフォト各社のウェブサイトをチェックして、登録されている写真・イラストの内容、および登録のしかたをよく確認する。
  • 自分の所有している作品の中で、ストックフォトに登録できるクオリティのものがあるか確認。ある場合には各社の手順に沿って登録する。

〈ストックフォト例〉
Shutterstock(シャッターストック)

世界150カ国以上で利用され、作品数は14000万点以上(2018年度)
1枚利用されるにあたり0.25ドル〜(25円弱〜為替変動有)で、報酬35ドル分以上から振込となる。累計の報酬獲得額でランクが上がる制度。

ストックフォト

出典:Shutterstock

ピクスタ(PIXTA)
日本のフォトストック最大手。約23万人登録の2500万点の作品を掲載。
ほぼ日本語のみのサイトなのでシニアにも使いやすい。最低報酬0.25クレジット(127)、最低振込額10クレジット(1080)

PIXTA

出典:PIXTA

1-4. 健康維持やボケ防止につながる趣味

 ウォーキング

ウォーキング

適度なウォーキングは健康維持に役立ち、認知症やうつ病の予防にも効果的と言われています。

シニア世代におすすめのウォーキングは

  • 1日8000歩歩く(そのうち20分は、1秒間に2歩程度の速さで歩く)
  • 歩けるときに歩く。毎日歩かなくて良い(歩き過ぎはNG
  • できれば朝ではなく夕方歩く(朝は水分不足で動脈硬化を起こしやすい。夕方は体温が一番高く運動しやすいため)
  • 2カ月以上続ける

というのがポイントなのだそうです。
(東京都健康長寿医療センター研究所 医学博士:青柳幸利氏の研究結果による。出典:読売新聞

ウォーキングを2カ月続けると「長寿遺伝子」にスイッチが入り、健康だけでなく美容にも効果が出始めるのだそう。毎日無理に行わなくてもよいならば、2カ月はらくらく続けられそうですね。

ご自分の体調と相談しながら、日常生活にぜひウォーキングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【ウォーキング】の始め方ガイド

  • 快適に歩けるウォーキング用のシューズを用意。足首まわしやアキレス腱伸ばし、膝の屈伸など、準備運動を行った上でウオーキングを始める

〈ウォーキングにおすすめのスマホアプリ・Maipo
アプリを起動すると自動的に歩数計測が開始され、スマホをカバンやポケットに入れて歩くだけで自動計測できる無料アプリ。歩数はもちろんのこと、歩いた距離、時間、消費カロリーを自動で計算してくれる。

ウォーキングアプリ

毎日歩こう 歩数計Maipo 公式ダウンロードサイト
Android用公式アプリストアはこちら GooglePlay
iPhone用公式アプリストアはこちら App Store

カラオケ

カラオケするシニア

カラオケで歌を唄うことは、健康のために嬉しい効能がいくつもあります。

最近では、カラオケで昔好きだった歌を懐かしんで唄うことは認知症予防にも効果が期待できるとも言われています。
その理由は、歌詞を確かめながら唄うには左脳を使い、リズムやメロディーは右脳に作用するので、カラオケの画面を見ながら唄うことで脳の活性化につながるからです。

また、昔好きだった歌を唄うことで当時の記憶や感情がよみがえり、この回想が認知症予防に大きな効果があると言われています。

現在のカラオケ店ではシニア割引を行っている店舗や、インターネットで割引クーポンを提供している店舗も増えていますので、それらを活用して楽しむのもよいでしょう。

【カラオケ】の始め方ガイド

  • カラオケ店を利用するか、カラオケセットなどを購入して自宅で唄う。またはインターネットの動画サイトやアプリを利用して、カラオケ動画を見ながら歌の練習をする。

〈シニア割引のある主なカラオケ例〉
ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)
55歳以上を対象に、割安な「シニア会員料金」あり(料金は店舗により異なる)。毎月第3と第4の火曜日はシニア料金から、さらに半額に。

カラオケ コートダジュール
60歳以上対象の「プラチナクラブ」入会で、お得な割引あり。利用料全額より10%オフ、または2時間以上の利用の場合、いつでも1時間分無料。

※サービス内容は2019年7月17日現在のもの。

温泉めぐり

温泉

温泉は、そのメリットとして清浄作用・血行促進だけでなく、リラックス効果や温泉成分の体内浸透など健康の維持に大いに役立つと言われています。

日本にある温泉の主な泉質にはさまざまなものがありますが、最近では泉質にこだわって温泉めぐりを行う方も増えているようです。

シニア世代におすすめの泉質を下記にご紹介しますので、ぜひご参照のうえ、温泉めぐりを始めてみてはいかがでしょうか?

  • 単純温泉:日本で一番数が多いとされ、刺激が少なく、さまざまな効能があると言われている。(適応効能例:冷え症、自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、軽度高血圧など)
    主な温泉地:神奈川県箱根温泉、岐阜県下呂温泉をはじめ、全国各地に多数あり
  • 塩化物泉:単純温泉に次いで多く、若干の塩分を含んでいる食塩泉。保温効果が高いのが特徴。(適応効能例:切り傷、皮膚乾燥症、冷え症、末梢循環障害など)
    主な温泉地:静岡県熱海温泉、石川県和倉温泉など
  • 二酸化炭素泉:低温で微炭酸による刺激が特徴。血管拡張が強まり血圧が下がる。保温効果が高い。(適応効能例:切り傷、皮膚乾燥症、冷え症など)
    主な温泉地:大分県長湯温泉、山形県肘折温泉郷など

【温泉めぐり】の始め方

  • 温泉の泉質の違いによる適応効能をチェックし、自分の目的に合った泉質の温泉を選んでみる。
  • 自分の行きたい温泉へ出向いて、入浴を心ゆくまで楽しむ。

〈全国の人気温泉地ランキング2019

温泉ランキング

出典:じゃらんnet

 

1-5. 生涯の「生きがい」となる趣味

 寺社めぐり

寺社巡り

全国に多数存在する寺社めぐりは、近年の御朱印ブームもあやかって幅広い層から人気があります。

目的を持たずにただ参拝するだけでも厳かな気持ちになり、素敵な時間を過ごすことができますが、御朱印のように何かテーマを持ってめぐっていくと、より楽しみ方が増すでしょう。

例えば

  • 御祭神を調べて、歴史への理解を深める
  • 仏像を拝観する
  • 歴史的建造物を見る
  • 庭園や近隣の森を歩く

など、さまざまな観点から寺社めぐりをすることができます。

また、神社やお宮、お寺には基本的に休日はなく、いつでも訪れることができるので、明日からでも寺社めぐりの趣味を始めることができます。

一生かけてめぐってもめぐりきれないほど多くの寺社があるこの日本で、自分が心から感銘をおぼえるような寺社を探しに出かけませんか。

【寺社めぐり】の始め方ガイド

  • 全国の神社仏閣を調べて、かねてから行きたいと思っていた場所や家の近くなどから寺社めぐりをはじめる。

〈寺社めぐりを始めるのにおすすめのサイト〉
ウォーカープラス 全国寺社一覧
カドカワが運営する全国の神社・お宮情報を検索できるサイト。エリア別・目的別での検索や開催中の祭事もわかりやすく表示されており便利。

まいてら お寺のある生活
一般社団法人「お寺の未来」が運営する全国のお寺データベース検索サイト。お寺行事の案内や住職さんのインタビューなど内容が充実している。

絵画・俳句などの創作活動

絵を描くシニア絵画や俳句をはじめとする創作活動は、取り組んだ分だけ上達を感じられ、生きがいとして長く続けられることが何よりもの魅力です。

まったく初めての分野に取り組むのであれば、地域に密着したカルチャースクールなどを利用し、教えを請いながら創作活動をスタートさせるとスムーズに始められます。

過去に趣味として行っていたことがあるジャンルであれば、自分ひとりで再開するのも良いでしょう。

【絵画・俳句などの創作活動】の始め方

●自分で何を行いたいかをよく考えた上で材料などを揃えて創作をスタートさせる。自分で行いたい創作活動がある教室やサークルへ参加するのひとつの方法としておすすめ。

〈創作活動を始めるのにおすすめのサイト〉
NHK文化センター
日本全国のNHK主催カルチャースクールの案内

朝日カルチャーセンター
朝日新聞社・JTBの運営によるカルチャー教室。教養・語学・趣味・旅行など多彩な講座を開催している。

⑮自分史の執筆

写経

自分史は、自分の生きてきた証であり、家族や子孫、友人にとっても貴重な史料になります。
自分史を書く一番の利点は、自分をよく知ることができること。

書き進める上で自分を客観的に見る作業がどうしても必要とされるので、これまでの人生を振り返り、それと同時に「残りの人生をどう生きるか」ということを必然的に考えることにつながります。

また、過去を振り返ることで「自分の好きだったこと・得意だったこと」を思い出すこととなり、自分の強みを思い出し、新しい目標や生きがいが見つかるきっかけにもなるのでおすすめです。

【自分史の執筆】の始め方

  • 自分史の書き方はあくまで自由だが、まずは「何を」「どの順番に」書くか、目次を立てて全体の構成を考える。構成が固まったら執筆を開始。

〈自分史の執筆を始めるのにおすすめのサイト〉
自分史活用推進協議会
一般社団法人自分史活用推進協議会が運営するサイトで、自分史作成・活用に関する無料相談を受け付けている。また、自分史の作り方・まとめ方・出版のしかたなど情報を掲載したコラムも一見の価値あり。

2. 老後の趣味を末長く続けるコツ

 老後の趣味を長く続けるためには大事なコツが3つあります。
それは、老後に限らず全世代に共通して言えることでもあります。

下記で詳しく紹介しますので、3つのコツを意識して、趣味を楽しく継続させていきましょう。

2-1. 自分の心に正直に、やりたいことをやる

老後を楽しむ

老後の趣味を末長く続けるには、自分の心が喜ぶような、本当にやりたいことをやることが大切です。

なぜなら、人は「嬉しい」「楽しい」と感じると脳内からドーパミンが分泌されて脳が快感を得る仕組みになっており、「これにまた挑戦しよう」という脳内の司令を受けて、続けやすくなるからです。

「嬉しい」「楽しい」と感じるには、本当にやりたいことを行うのがいちばん。

脳だけでなく心の充足感にもつながり、趣味の時間がきっとかけがえのない時間になるはずです。
自分のやりたいことがわからない場合は、

「何をしているときが楽しいか?」
「どんな自分になったら嬉しいか?」

と自分に問いかけてみましょう。

老後の趣味に見栄や遠慮は不要です。少しでも興味が湧くことがあれば、気軽にトライして、自分が心底楽しめる趣味を探してみることをおすすめします。

2-2.毎日、毎週、毎月など定期的に行う習慣をつける

紅葉を眺めるシニア

ひとつのことを長続きさせるためには、一定期間、一定間隔で繰り返し行うことが重要です。

なぜなら、人の脳には大きな変化を嫌い、現状維持をしようとする習性があるので、新しいことを始める時などはその行動が習慣化するまで続ける必要があるからです。

そして一度習慣になった行動というのは、慣性の法則に従って割と容易に続けていくことが可能です。
これから新しい趣味をスタートさせたい場合は、この点を意識してみるとよいでしょう。

例えば、読書を趣味とするなら、

  • 家事の合間の休憩時に毎日5ページ本を読む
  • お風呂で毎日半身浴をしながら本を読む
  • 夜寝る前に、眠くなるまで本を読む

など、自分にできる範囲で始めてみることをおすすめします。

1冊、2冊と読み進めるうちに読書がすっかり習慣になって、趣味と言えるようになっていくでしょう。 

2-3. 講座などを利用して、学びの仲間をつくる

談笑するシニア

趣味を楽しんで継続していくには、カルチャースクールなどを活用して、自分の好きなジャンルの講座に参加する方法もおすすめです。

なぜなら、そうした場には自分と似た趣味嗜好を持つ人が集まりやすいので、気の合う人と友人になりやすいからです。

共に学ぶ仲間ができると講座に参加するのがより楽しくなり、趣味を長く続けていくひとつの要因になります。

カルチャーセンターでは多彩な講座が用意され、短期講座や体験レッスンなども用意されている場合が多いので、好みの講座があれば気軽に体験してみるとよいでしょう。

3. まとめ

いかがでしたか?
今回の記事では、老後におすすめの趣味を厳選して15種類ご紹介しました。
お金がかからずにすぐ始められるものもたくさんあるので、気になるものがあればぜひ気軽に挑戦してみてください。

今回の記事をもとにあなたが心から楽しめる趣味が見つかり、素敵なシニアライフを送ってくださることを願っています!

参考サイト:

大和ネクスト銀行
https://www.bank-daiwa.co.jp/column/articles/2018/senior_life_report_2018.html

大和ネクスト銀行の調査結果、嗜好品(酒やタバコ)について触れている記事http://www.garbagenews.net/archives/2229943.html

ソニー生命 意識調査
https://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_181114.html

PRtimes プライベートの時間をどのように過ごす時が楽しいですか?https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000005927.html

リクルート意識調査
https://jbrc.recruitjobs.co.jp/data/data20180514_854.html

スーモ
http://suumo.jp/journal/matome/teinen_go/e-life
https://www.e-life.jp/column/trend/2077/

日本伝統文化体験ランキング
http://tate-school.com/archives/528

調査のチカラ シニア旅行
http://chosa.itmedia.co.jp/specials/1504seniorxtrip

らくらくコミュニティ
https://community.fmworld.net/html/start/pc/index_login.php?ref=top1

シニア×スマホの成功事例
http://bb.hiroyukimurata.jp/perspective/10219/

サライ
https://serai.jp

シニア4SNSの動向と使い分け
https://seniorguide.jp/article/1149706.html

シニア層も無視できない!?シニアをターゲットにしたwebコンテンツhttps://www.asobou.co.jp/blog/web/senior-contents

60歳overの「じぃじ」おすすめの無料ブログサービス
https://komablo.net/blog-free/

らくらくコミュニティ利用者の感想(ブログ)https://blog.goo.ne.jp/iinna/e/efefc1bf6b2dafd646caddf1623391fa

http://ebloger.net/blog-comparison/

タニタ ウォーキングの記事
https://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=48

18千歩」の健康効果青柳幸利さん : 企画・連載 : 読売新聞オンラインhttps://www.yomiuri.co.jp/serial/shinsou-plus/20171109-118-OYTPT50342/

福祉振興財団
https://www.kyosai-net.or.jp/hakujyu/enjyo/tokusyu/201301tokusyu1.html

介護 ポストセブン
https://kaigo.news-postseven.com/4399/2

シニアの安心相談室
https://www.senior-anshin.com/news/ninchi/20181129/

温泉関連
https://www.spa.or.jp/onsen/501/
http://r60club.jp/kenko/4109/
https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/special/topic/index1612.html

自分史

自分史作成・活用に関する無料相談受付

ほか、上記記事中に出典として掲載しているサイトと、グーグル上位ページすべて