2020年冬!スマホ初心者におすすめのドコモ5機種と選び方のポイント

スマホ

そろそろスマホにしようかと考えている。
何回か店頭で実物を見てみたが、使ったことがないからどれがいいのかもわからない。

それに、ガラケーに比べるとなんだか値段も高めだ。

せっかく買って使いこなせないのではもったいないし、とりあえず、今までの携帯電話機能に加えて、少しだけスマホっぽいことができるような、初心者にもおすすめのドコモ機種はどれだろう?

こんなことを考えていませんか?

本記事では、スマホ初心者のために選び方の4つのポイントを伝授します!
読んでいただければ、初めてのスマホを失敗せずに選ぶことができます。

合わせて、初心者におすすめのドコモのスマホを5機種紹介しますのでぜひ参考にしてください
さらに、スマホを選ぶときに役立つ3つの注意点も解説します。

最後までお読みいただければ、希望にぴったりのスマホを迷いなく選ぶことができます。
この記事があなたのスマホデビューのお役に立てば幸いです。

1.スマホ選び4つのポイント

本章ではスマホ初心者向けに、スマホの機種を選ぶ時に役立つポイントを4つにまとめました。

具体的には以下の通りです。

1.スマホ選びのポイント操作が簡単なものを選ぶ
2.スマホ選びのポイント扱いやすいものを選ぶ
3.スマホ選びのポイント価格に納得できるものを選ぶ
4.スマホ選びのポイントこだわりたいものがある

それぞれ詳しく解説していきます。

1-1.スマホ選びのポイント操作が簡単なものを選ぶ

初心者向けの設定がある機種から選びましょう。例えば、

・簡単モード
・シンプルモード
・シニアモード

などの名前がついたモードは、初めてスマホを使う人向けにとてもシンプルな画面になっています。

気になる機種にこれらの設定があるかどうかは、店頭か商品サイトで確認できます。

これらの初心者向け設定画面は、初めてスマホを触る人、機械が苦手な人、シニア向けに

・電話
・メール
・カメラ

などの、今までガラケーで使っていた機能を優先的に大きく表示して、操作をわかりやすくしてあります

見ればわかるようになっていて使いやすいので、スマホになってもつまずきなく、携帯電話として使えます。

1-2.スマホ選びのポイント扱いやすいものを選ぶ

スマホはガラケーと比べるとかなり幅広で大きく感じます。自分の手で持ってみて、扱いやすいスマホを選びましょう。

片手で両端をしっかり掴めない大きさのものは落下による破損や故障の原因になります。(スマホ画面に大きなヒビが入ったまま使っている人を見たことがあるかと思います)

自分にとって扱いやすい大きさは、店舗に行って実物を触って確認してみましょう。ちなみに、ガラケーと同じ大きさのスマホはありません。

また、汚れにくい・水に強いなどの特徴を持つスマホもあります。外出が多い人、ペットや子供と一緒にいる時間が長い人などは、

・落下
・水濡れ
・汚れ

などに強いタイプを選ぶと良いでしょう。

1-3.スマホ選びのポイント価格に納得できるものを選ぶ

スマホは携帯電話というよりは、手のひらサイズの「通話できるパソコン」または「家電」に近い商品です。

多くの人は、家電を選ぶ時に

・国産か、海外製品か
・最高機能が揃ったものか、必要な機能があれば良いのか
・カッコいい見た目を重視するのか、そこそこの見た目でOK

などで、総合的に自分の好み・値段と中身を比較しながら選んでいると思いますが、同じような観点でスマホ機種を選ぶと、納得できる買い物ができます。

最新商品で性能の良いものほど高額である点でも、家電ととても良く似ています。

1-4.スマホ選びのポイントこだわりたいものがある

「せっかくスマホを買うならば、ここだけはゆずれない」というものがある人は、以下に挙げるような自分のこだわりを優先したスマホ機種を選びましょう。     

こだわり1:カメラにこだわりたい

カメラの質を前面に押し出して販売しているスマホにしましょう。

カメラの質の良さを謳っているスマホの多くは、カメラ初心者でも上手に写真が撮れます。

複数の撮影モードを使い分けたり、手ぶれの調整まで自動で行ってくれ、デジカメに勝るとも劣らないきれいな写真が撮れます。

こだわり2:スマホでテレビ視聴をしたい

サッカー・野球・テニス・相撲など、オンタイムでテレビ放送を見たい人はテレビチューナー搭載型のスマホから選びましょう。(ワンセグ・フルセグなどとも呼ばれています)

メーカーによっては自宅で使っているテレビとリンクして使え、録画済の番組などがスマホで見られるものもあります。

こだわり3:おサイフケータイを使いたい

おサイフケータイは、電子マネーとして少額決済ができるスマホ機能です。

楽天Edyをはじめとした電子マネー、各種会員証、量販店のポイントカード、鉄道やバス・旅客機の乗車券(乗車カード)・航空券、クレジットカードとして使えるため、おサイフケータイ機能のあるスマホがあれば、財布や小銭入れを持ち歩く必要がないほど便利です。

おサイフケータイを使いたい場合は、おサイフケータイが使える機種からスマホを選ぶ必要があります。現在、大手キャリアの携帯とスマホは、ほとんどがおサイフケータイに対応しています。

こだわり4:コスパまたは安さを重視したい

コスパ重視の人は、総合的にスマホ機能が揃っているもので、本体代金が手頃なものから選びましょう。

また、普段からあまり携帯電話を利用せず、とにかく携帯(スマホ)にお金がかかるのが嫌だという人は、本体価格の安さで選びます。この際、万が一の場合に修理などが出来る信頼できるメーカーの中から選ぶようにしましょう。

最新機種よりも1~2代バージョンが古いものであれば本体価格も安く、信頼できるメーカーのスマホが必ず見つかります。

また、2020年現在、スマホデビューキャンペーンを各社が用意しており、毎月の支払いを低めに抑えることもできますので、購入の際に合わせて利用すればさらにおトクです。

【参考:NTTドコモ はじめてスマホ購入サポート

2.スマホ初心者におすすめのタイプ別・ドコモ5機種

本章では、スマホ初心者にもおすすめできるドコモの最新機種を5つご紹介します。

  1. カメラと機能重視タイプ Galaxy S20+
  2. コスパ重視タイプ Xperia10 Ⅱ
  3. 画質の良さ重視タイプ AQUOS sense3
  4. 耐久性重視タイプ arrows Be4 F-41A
  5. シニア向けタイプ らくらくスマートフォンF-42A

まず1章のポイント4で紹介したこだわりなどを含めた各8項目を、一覧で比較しましたのでご覧ください。

 

(機種名)

 

Galaxy

S20+

 

Xperia

10 Ⅱ

 

 

AQUOS sense3

 

arrows

Be4 F-41A

 

 

らくらくスマートフォンF-42A

カメラ

テレビ

×

×

×

×

おサイフケータイ

コスパ

防水防塵

電池持ち

画質・画面

初心者設定

*記事内で説明のある防塵と防水に関しての基準は、IPコードという「国際電気標準会議(IEC)https://www.iec.ch」が規定した防水・防塵性能の等級を表わすものです。日本でも「日本工業規格(JIS)」が採用しており、国内の製品表示でよく使われています。各社とも商品ページの性能の箇所に記載があったものです。

それぞれの「スペック」「おすすめポイント」「こんな人におすすめ」を順に解説していきます

2-1.カメラ性能&機能重視タイプ|Galaxy S20+

Galaxy

出典:NTTドコモ

搭載されている機能が全般的に高いレベルにあり、特にカメラ性能がずば抜けて良いのがGalaxy S20+です。サムソンという韓国企業の製品です。

【機種名:Galaxy S20+

ディスプレイ

6.7インチ Quad HD+/Dynamic AMOLED 有機EL

バッテリー容量

4500mAh(内蔵電池)

カメラ

アウトカメラ:約1200画素/約1200万画素/約6400万画素/ToFカメラ

インカメラ:約1000万画素

内蔵メモリ

RAM12GB/ROM 128GB

通信速度

受信時最大:5G 4.1Gbps4G(LET1.7Gbps

送信時最大:5G 480Mbps 4GLET)75 Mbps

サイズ

162H×74W×7.8Dmm

重量

186g

おサイフケータイ

搭載

ワンセグ フルセグ

対応無し

生体認証(指紋・顔)

有り

【おすすめポイント】

5Gの高速通信に対応している
6.7インチの大画面で没入感の高さが圧倒的
③広角、望遠、超広角、ToF4つのカメラを搭載。まるでプロのカメラマンのように多彩な表情の写真が撮れる
④ToFカメラ搭載で、動画でも背景をぼかした表現が可能!さらにスーパー手ぶれ補正や8K動画撮影などスマホで撮影したとは思えない映画のようなクオリティが叶う

【こんな人におすすめ】

・カメラの性能にこだわりたい人
5G対応のスマホを使いたい人
・大画面でゲームや映画に没頭したい人
・スマホでクオリティの高い動画を撮りたい人
・電気製品はとにかくスペックの高いものにしたい人

Galaxy S20+についてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください

2-2.持ちやすく柔軟性が高い|Xperia10 Ⅱ

Xperia

出典:NTTドコモ

総合力のあるXperia10 Ⅱは、スマホに求める様々な要求をある程度平均的に満たしてくれる「お買い得感」が高いスマホです。

ソニー株式会社の国産製品です。

【機種名:Xperia10 Ⅱ

ディスプレイ

6.0インチ Full HD+/有機EL トリルミナス®ディスプレイ for mobile

バッテリー容量

3600mAh(内蔵電池)

カメラ

アウトカメラ:約800万画素/約1200万画素/約800万画素

インカメラ:約800万画素

内蔵メモリ

RAM 4GB/ROM 64GB

通信速度

受信時最大:4GLTE 500Mbps

送信時最大:4GLTE 75Mbps

サイズ

157(H)×69(W)×8.2(D)mm

重量

151g

おサイフケータイ

搭載

ワンセグ フルセグ

無し

生体認証(指紋)

対応

【おすすめポイント】

①手のひらに収まる幅69mmの縦長の形状で他のスマホに比べて持ちやすい
②色彩豊かな表現力で引き込まれるような映像美が体験できるワイドディスプレイを搭載
2つのアプリを同時に表示して操作できるマルチウィンドウ機能で「ながら使い」ができる
どんなシーンも柔軟に撮影できるカメラ機能搭載。高感度、ダイナミックレンジで実現する「ナイトモード」で美しい夜景も撮影できる。

【こんな人におすすめ】

・軽くて片手で持ちやすいスマホが欲しい人
・動画を観ながらSNSを使ったりする「ながら使い」がしたい人
・大きな画面で美しい動画を観たい人

Xperia10 Ⅱについてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください

2-3.画像の良さ重視タイプ|AQUOS sense3

アクオス

出典:NTTドコモ

AQUOS sense3は液晶画面の美しさに特徴があるスマホです。同じ商品名の液晶テレビもあり、同じ技術の液晶を使っています。スマホとしての総合力の高さを考えると、値段も手頃でバランスも良く、初心者が買いやすいスマホです。

シャープ株式会社の国産製品です。

【機種名:AQUOS sense3

ディスプレイ

5.5インチ Full HD+/IGZO TFT

バッテリー容量

4000mAh(内蔵電池)

カメラ

アウトカメラ:約1200万画素/約1200万画素

インカメラ:約800万画素

内蔵メモリ

RAM 4GB/ROM 64GB

通信速度

受信時最大:350Mbps

送信時最大:75Mbps

サイズ

147(H) × 70(W) × 8.9(D)mm

重量

167g

おサイフケータイ

搭載

ワンセグ フルセグ

無し

生体認証(指紋・顔)

対応

【おすすめポイント】

①AQUOSならではの美しいディスプレイで写真や動画が色鮮やか。屋外でも画面が見やすい
②広角カメラで臨場感のある風景が手軽に撮れる
③お風呂でも使える高い防水機能
スマホ初心者も使いやすい「かんたんモード」搭載。文字やアイコンが大きな表示にできる

【こんな人におすすめ】

・何より美しい液晶画面のスマホが欲しい人
・お風呂でスマホが見たい人
・初心者に使いやすいスマホを求めている人

AQUOS sense3についてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください

2-4.耐久性重視タイプ|arrows Be4F-41A

Be4 

出典:NTTドコモ

arrowsBe4F-41Aは、頑丈で耐久性に優れた国産スマホです。スマホに欲しい機能が平均的に揃っていて、水と衝撃にも強くて安心して使えます。また、スマホ本体価格が最新機種でも2万円台前半からという買いやすさも魅力的です。

富士通コネクテッドテクノロジーズ製の国産製品です。

【機種名:arrowsBe4F-41A

ディスプレイ

5.6インチ Full HD+/有機EL

バッテリー容量

2780mAh(内蔵電池)

カメラ

アウトカメラ:約1310万画素

インカメラ:約810万画素

内蔵メモリ

RAM 3GB/ROM 32GB

通信速度

受信時最大:4GLTE 150Mbps

送信時最大:4GLTE 50Mbps

サイズ

147(H)×70(W)×8.9(D)mm

重量

144g

おサイフケータイ

搭載

ワンセグ フルセグ

無し

生体認証(指紋)

対応

 【おすすめポイント】

①企画、開発、組み立て、サポートを国内工場で行うこだわりの「日本製」
迷惑電話対策機能健康管理をサポートする機能が充実
②頑丈で耐久性に優れ落下時の画面割れに強い
③泡タイプのハンドソープで洗えるのでいつも清潔に使える

【こんな人におすすめ】

・日本製のスマホを使いたい人
・頑丈で耐久性に優れたスマホが欲しい人
・洗えるスマホが欲しい人
・不審電話を防げるスマホを求めている人

arrowsBe4F-41Aについてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください

2-5.シニア向けタイプ らくらくスマートフォン|F-42A

F-42A

出典:NTTドコモ

らくらくスマートフォンF-42Aは、シニア向けに特化して製造された富士通の製品です。

機械が苦手な人でもスグに使いこなせる前提で画面設計されているため、ストレスのないスマホデビューが出来ます。

【機種名:らくらくスマートフォンF-42A

ディスプレイ

4.7インチ HD/有機EL

バッテリー容量

2110mAh(内蔵電池)

カメラ

アウトカメラ:約1310万画素

インカメラ:約500万画素

内蔵メモリ

RAM 3GB/ROM 32GB

通信速度

受信時最大:4GLTE 150Mbps

送信時最大:4GLTE 50Mbps

サイズ

143(H)×70(W)×9.3(D)mm

重量

143g

おサイフケータイ

搭載

ワンセグ フルセグ

対応

生体認証(指紋)

無し

【おすすめポイント】

文字が大きくて見やすい(拡大機能でさらに大きくできる)
②押し込みでガイドを固定表示できるから誤作動の心配がない(普通のフリック入力も選べる)
③操作に困ったときのサポートが充実(
④迷惑電話対策機能などあんしん機能が搭載されている
⑤泡タイプのハンドソープで洗えるから長くキレイに保てる
⑥搭載の認知症予防支援アプリで楽しく予防活動に取り組める

)らくらくスマートフォンではサポートが大変充実しています。

かんたん操作ガイドが同梱、さらに、専用ボタンを押すだけで、「らくらくホンセンター」につながり、専門のアドバイザーに無料で操作方法を優しく教えてもらえます。

【こんな人におすすめ】

・シニアにわかりやすく親切なスマホを使いたい
・機械が苦手なので簡単に操作できるスマホが欲しい
・ガラケーと使い方が変わらないようなスマホを求めている
・操作で困ったときすぐに教えてもらえる安心感を求める人
・洗えるスマホが欲しい人
・スマホで健康チェックがしたい人
・特殊詐欺などを防ぐ機能のついたスマホが欲しい人

らくらくスマートフォンF-42Aについてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください

3.スマホ初心者のためのスマホ選び3つの注意点

初めてのスマホ選びで迷っていらっしゃる方のために、この章ではスマホ初心者がスマホを選ぶときの3つの注意点を解説します。

・最新機種である必要はない
iPhoneAndroidかは機種選びの前に決めておく
・迷ったら周りの人が使っているスマホにする

ひとつずつ説明していきますので、しっかり把握しておいてくださいね。

3-1.注意点1:最新機種である必要はない

店頭やサイトでは最新機種がメインに並んでいますが、特に初心者が選ぶ場合には、最新機種のスマホを選ぶ必要はありません。

一代前の型落ちであっても機能性を十分に保った製品が多いからです。

革新的なバージョンアップが行われることもないとはいいませんが、ほとんどの場合、新しいモデル登場のたびに行われるのは「マイナーチェンジ」です。

型落ちになったからといって機能が大きく劣るということは考えにくいです。

OSであったりセキュリティ性能は新しいに越したことはありませんが、ディスプレイやカメラの性能に関しては少し前に「最新」として発売された一代前のモデルと、現在最新のモデルでそこまでの違いはないといっていいでしょう。

一代前モデルであっても普段の使用する機能としては最新と何ら変わらない上に、価格はかなり安くなります。

注意!

1代前のモデルが置いてある店舗もありますが、在庫は少ないことも多いです。

そのため、必ず店舗に直接置いてあるか確認することをおすすめします。

大手キャリアのサイトなどを見て、そこに最新機種しか紹介がなくても、実際にはそれ以外の機種もあることを知っておきましょう。

3-2.注意点2:iPhoneAndroidかは機種選びの前に決めておこう

スマホ機種を選ぶ時に、初心者が最初に戸惑うことですが、スマホは大きく2種類に分けられます。

iPhone(アイフォン)
Android(アンドロイド)

どちらも「スマホ」ですが、初心者向けに解説すると以下のような違いがあります。

iPhone(アイフォン)

 

Android(アンドロイド)

Apple社が開発したiOSを仕様した携帯 iPhoneApple社が製造

機械

Googleが開発するAndroidを搭載した携帯を各社が製造

iPhoneシリーズとして機能の一貫性あり

機能

メーカーにより機能や特徴に違いがある

・すべてがApple社クオリティ

・バージョン落ちでも本体代金は高め

特徴

・国産と中国・韓国メーカーなどがある

・本体価格が安価なものがある

・初心者向きの機種がある

・テレビ視聴できる機種がある

・テレビが見られない

出来ないこと

iPhoneで人気のある世界的なゲームやアプリが使えないことがある

・普段Macを使っている人

・周りにiPhoneユーザーが多い人

 

向いているタイプ

・本体価格が安い方がいい人

・周りにAndroidを使っている人が多い人

・スマホでテレビを観たい人

SDカードを使いたい人

上記の表を見るとわかる通り、iPhoneAndroidの最も大きな違いは、搭載しているOS(オペレーティングシステム)が全くの別物だという点です。

2つのOSが混在したスマホは存在しないので、最初にどちらのOSを使うのかを決めておくとスマホ選びがとても楽になります。

それぞれ一長一短があり、どちらがスマホとして上ということではないので、今回はどちらにするかという選び方で良いでしょう。

3-3. 注意点3:迷ったら周りの人が使っているスマホにする

いろいろ比べてみても最終的にどれにしたらいいかを決められない場合は、今回のみ、周りの人(家族・友人・仲の良い同僚など)が使っているのと同じ機種を選びましょう。

周りの人と同じスマホ機種にすれば、操作につまずいた時でも質問してすぐに教えてもらうことが出来ます。(

慣れてきてスマホを少し使いこなせるようになれば気になったら、次回の契約更新のタイミングなどに合わせて機種変更を検討すればいいのです。

今回選んだスマホを一生使うわけではないので、選べなかった場合は、周りの人が使っている機種に合わせてみましょう。

)ここもチェック!

周りに教えてくれる人がいないという方には、らくらくスマートフォンがおすすめです。

らくらくスマートフォンなら専用ボタンを押すだけで、「らくらくホンセンター」につながり、専門のアドバイザーに無料で操作方法を優しく教えてもらえます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。これからスマホ機種を選ぶ初心者さん向けに以下の4つを解説しました。

1.スマホ選びの4つのポイント
2.スマホ初心者におすすめのタイプ別ドコモ5機種
3.スマホ初心者のためのスマホ選び3つの注意点

最後まで読んでくださった方は、ポイントや注意点も把握して自分に合いそうなスマホが見つけられたのではないでしょうか。

あとは店舗に足を運び、実際に持った感じやデザインなども含めて確認してみてくださいね。

この記事があなたのスマホデビューと、楽しいスマホライフのお役に立てば嬉しいです。

ユーザー数200 万人超!

【シニア向けSNSサービス】
らくらくコミュニティを使ってみませんか?

SNSという言葉は聞いたことがあるし興味もある・・・!

だけど以下の様な思いから億劫になっているのではないでしょうか?
  • 「そもそも何をやって良いか分からない」
  • 「SNSは若者がやるもの。なんとなくハードルが高いなあ・・」

そんな方にオススメなのが
シニア向けSNSらくらくコミュニティです!

【シニア向けSNS】
らくらくコミュニティつの特徴

  • 専門スタッフが24時間投稿チェック!詐欺や勧誘などを未然に防ぎ安心です
  • 多数の趣味や身の周りのテーマを用意!投稿すると反応がもらえて楽しい!
  • 操作が分かりやすい画面でシニアでも簡単・使いやすい!

こんな中高年の方々に使われています!

  • スマホの使い方や暮らしの知恵などを教え合いたい人
  • 共通の趣味や話題で盛り上がれる気の合う仲間や友達が欲しい人
  • 旅先で撮った写真や作った料理などを誰かと共有したい・共感したい人

らくらくコミュニティをはじめてみよう

画面や文字が大きく、操作もかんたん!