60代でスマホデビュー!シニアもラクラク使えるおすすめ機種 4選

60代の老人

2017年、60代のスマホ所持率がはじめて50%を超えました。(「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」MMD研究所調べ)

いまやシニア層でも、ガラケーよりもスマホを使っている人がどんどん増えているのが現状です。
とはいえ、
「でも、自分ではまだスマホデビューに踏み出せない」
「パソコンも得意じゃないので、使いこなせるか不安……
「料金も高そう……

そんな思いを抱いている方もまだまだ多いことと思います。

でも、安心してください!

シニア層にもスマホが浸透するのと並行して、かんたんで使いやすいスマホや、価格を抑えた料金プランが続々と誕生しているのです。

むしろ、ガラケーに比べて画面も大きく、文字サイズも自由に拡大できるスマホは、シニア層にこそ使って欲しい便利なツールといえます。

そこでこの記事では、60代でスマホデビューを考えている方のために、

  • 60代ならではのスマホ選びのポイント
  • 使いやすいオススメ機種

をお知らせしていきます。
読み終わったときには、きっとあなたもスマホが使いたくなるはず。

ぜひこれからのシニアライフのよき相棒として、自分にぴったりのスマホを選んでください!

1 60代ならではのスマホ選び 10のポイント

まず、すでにスマホデビューを果たしている60代は、スマホを何に使っているのでしょうか?

ベスト10は以下のようになっています。
シニアのスマホの用途ベスト10
※ 「2017年シニアのスマートフォン利用に関する調査」MMD研究所調べ

これら上位の機能が便利にかんたんに使えるスマホこそが、60代にふさわしいと言えるでしょう。
そこで、これらの用途を踏まえるてスマホ選びをする際に、どんな機能・性能を重視すればいいのか、選び方のポイントをまずお伝えしていきましょう。

1-1 電話のしやすさ(音質・大きさ)

上の表でわかるように、60代がもっともよくスマホを使うのは、電話をするときです。
したがって、まず第一に電話しやすい機種を選んでください。

具体的には、

◆ 音の聞き取りやすさ
◆ 手に持ちやすいサイズ

が重要です。

音声については、高音質での通話をうたったアプリなどもありますが、よりクリアな通話ができるドコモの音声通話サービス「VoLTE」などを利用するのもオススメです。
VoLTE/VoLTEHD+)が利用できる機種は限られていますので、それを選ぶとよいでしょう。

また、サイズについては画面が大きく見やすいことをアピールしている機種もありますが、大きすぎるスマホでは、電話の際には持ちづらく、腕が疲れてしまいがちです。
ショップで実際に手にとり、耳元に当ててみて、持ちやすさを確認してください。

1-2 画面・文字の大きさ

シニア層では、「ガラケーの画面が見づらい」という声もよく聞かれます。
その点スマホなら、画面が大きく、明るさや文字の大きさも調節できて安心です。
ただ、あまりに画面が大きすぎると、前述したように電話には不向きです。
見やすさとの兼ね合いを考えると、シニアには4.55インチ程度の画面がオススメ。

また、ショップでは文字サイズの変更のしかたをかならず確認して、自分にとってかんたんな機種を選ぶとよいでしょう。

1-3 料金

「スマホはガラケーより料金が高い」と思い込んでいませんか?
特に年金世代にとっては、高額の通信料は家計を圧迫するものです。

が、料金を抑える方法はいろいろあります。

最近ではテレビCMもたくさん流れている格安スマホ、格安SIMサービスが普及してきていますが、
「できれば今のガラケーと同じ携帯会社(キャリア)でスマホに乗り換えたい」
と希望する人も多いでしょう。

その場合はまず、今利用している携帯会社の窓口で、お得な料金プランを相談してみてください。

◆ 電話のかけ放題プラン
◆ 家族が同じキャリアを利用する場合の家族割引

などがありますので、希望の携帯会社では自分の利用料金はいくらになるのかシミュレーションしてもらいましょう。

その上で、「もっとお得にしたい」と感じたら、他の携帯会社や格安スマホも検討してみることをオススメします。

1-4 タッチ操作のしやすさ

スマホは、基本的に画面を指で操作します。
指で軽く押す「タップ」、画面を抑えた指をスライドさせる「スワイプ」など、ガラケーにはない動作なので、使い慣れないと、押したつもりのない場所をタップしてしまうなど、誤操作も起きがちです。
シニア向けスマホの中には、それを避けるために、ガラケーに近い押し心地を再現したものもあります。購入する前には、かならず店頭で操作のしやすさを確認してみましょう。

1-5 音声認識機能(声で操作できる)

ガラケーにはないスマホならではの機能として、音声認識があります。
手で触れることなく、声で指示するだけでスマホを操作できたり、文字を入力できたりする機能です。「メールをよく送るけれど、入力が面倒」という人などには、とても便利と言えます。

ただ、言葉の認識間違いなどもなくはないので、もしこの機能を利用したい場合は、やはり実際に試してみて正確さを確認する必要があるでしょう。

1-6 テレビ電話

シニア世代がスマホを持って「よかった」と感じることのひとつに、「孫と気軽にコミュニケーションが取れること」があります。

写真やメールのやり取りはガラケーでもできますが、テレビ電話で顔を見ながら会話できるのはスマホならではのメリットでしょう。

楽しい通話中に声や画像が途切れてしまうことのないよう、高画質・高音質で通話ができるものを厳選してください。

1-7 LINE

いまや日本全国、あらゆる世代でコミュニケーションのメインツールとして活用されているLINE
前出の表にもあるように、60代のスマホ利用者でも4分の3LINEを使っています。
無料で手軽にメッセージのやり取りができること、送ったメッセージを相手が読んだかどうか(=既読・未読)がこちらにわかることなどが人気の秘密。

シニア層の場合は、子世代・孫世代がこの既読機能で安否確認をすることもできます。
ただ、LINEを使うためには、自分のスマホにLINEアプリをダウンロードする必要があるため、
「アプリって何? ダウンロードってどうするの?」

という初心者や、

「スマホを買ったらすぐLINEしたい!」

というせっかちさんには少し手間かもしれません。

そんな人向けには、最初からLINEアプリが内蔵されている機種もありますので、それを選ぶのがオススメです。

1-8 カメラ機能(画素数・手ぶれ補正・容量)

スマホの大きな楽しみのひとつが、写真です。
ガラケーに比べて高画質のキレイな1枚が撮影できますし、保存できる容量も大きい。
画像加工アプリを使えば、かんたんに写真を補正したり、かわいくデコレーションしたりもできます。

シニア層は、旅行に出かけることも多いので、カメラ機能はぜひ重視してほしいもの。
特に、自動で手ぶれ補正される機能があると、撮影の失敗が減らせます。

また、撮った写真をいちいちパソコンなどに移して保存するのが面倒な人は、データ容量の大きい機種を選ぶとよいでしょう。

1-9 バッテリー容量

スマホに切り替えると、動画を見たりゲームを楽しんだりする機会も増えるものです。
が、これらは意外にバッテリーを消耗するもの。
夢中で遊んでいて、気づいたらバッテリー切れ寸前……などということもありがちです。

LINEと写真と、ときどき電話くらいしか使わないな」

という人なら、それほど大容量バッテリーでなくても大丈夫ですが、もし動画やテレビ電話、ゲームなどにも挑戦したいなら、この点も考慮してください。

1-10 防水性

スマホはデリケートな機器だけに、雨などでの水濡れには要注意。
できれば防水性の高い機種を選びたいものです。
中には防水どころか、水洗いできるスマホもありますので、キレイ好きの方はチェックしてみましょう。

2 使い方別! 60代にオススメ機種4

以上のポイントを踏まえた上で、使いやすいスマホを選んでいただきたいのですが、実際にスマホ売り場を訪れると、その機種の多様さに、「選べない!」と頭を抱えてしまうかもしれません。

そんな人のために、富士通の製品ラインナップから、60代にオススメの機種をピックアップしてみました。

あなたがスマホを何のために使いたいか、目的別にオススメします!

2-1 孫や友だちとコミュニケーションしたい!

まずはスマホ初心者として、LINEやテレビ電話でコミュニケーションしたい、という方にオススメしたいのが、「らくらくスマートフォン4 F-04J」。

LINEはあらかじめインストールされていますので、ダウンロードの手間なくかんたんに始められます。

もちろん、高画質で手ブレ補正付きのカメラ機能や、長時間の連続通話も可能なバッテリーなど、60代に必要なスペックはすべて揃っていますので、かわいいお孫さんや親しい友人たちとのおしゃべりや写真の共有もバッチリ!

初心者にとって最適機種のひとつです。

らくらくスマートフォンme F-01L

⇒ 他にもLINEがあらかじめ装備されている機種をご紹介しています!

  製品情報はこちら http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/

◆「らくらくスマートフォン4 F-04J」はこんな60代にオススメ!

・はじめてのスマホなので使いやすい機種がほしい人
LINEをかんたんに始めたい人
・電話をよくする人:連続通話 最長690
・写真撮影をしたい人:1310万画素・手ブレ補正付き
・外出先でワンセグでテレビがみたい人       

など

2-2 SNSを安心安全に活用してウェブで交流したい

インターネットを使って、自慢のペットやお料理の写真をみんなと共有したり、趣味の合う仲間を探したりできるのがSNS=ソーシャル・ネットワーク・サービス。

シニアの中には、

「ツイッターやインスタグラムというのに挑戦してみたいけれど、仕組みがよくわからないし、若い人向けな気がして敷居が高い……

と感じている人も多いでしょう。

そんな方には、「らくらくスマートフォンme F-03K」はいかがでしょうか?
ホーム画面にある「らくらくコミュニティ」というボタンをタップすれば、新たな世界への扉が開きます!
「らくらくコミュニティ」は、らくらくスマホシリーズをお使いのみなさんが、写真やコメントなどを投稿して交流できる場所。

シニア世代が多いので、話題も合いやすく、SNSデビューにはぴったりです。

高機能のカメラで撮影した自慢の1枚を、みんなに公開してください!

らくらくスマートフォンme F-03K

⇒ 他にもらくらくコミュニティにアクセスできる機種をご紹介しています!
  製品情報はこちら http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/

⇒ 「らくらくコミュニティ」についてはこちら
  http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/special/article/0001/

◆「らくらくスマートフォンme F-03K」はこんな60代にオススメ!

SNSに初挑戦してみたい人
LINEも楽しみたい人:LINEプリインストール済み
・電話をよくする人:連続通話 最長800
・写真撮影をしたい人:1310万画素・手ブレ補正付き
・外出先でワンセグでテレビがみたい人       

など

2-3 写真や動画で思い出を残したい

写真を撮るのが好きな方には、「らくらくスマートフォンme F-01L」をぜひ!
4.7インチの大きな画面、1310万画素の高画質カメラを搭載しています。

一眼レフカメラのように、背景をぼかして撮りたいものを際立たせる「ポートレート機能」付きなので、旅行などの時に重いカメラを持ち歩かなくても、美しい写真を撮影できます。

また、動画を撮影する際には、動く被写体でもなめらかに追いかけてズームできる「Live Auto Zoom(ライブ オート ズーム)」の機能もありますので、元気に動き回る子どもの撮影にもぴったりです。

さらに、花を撮影すると、AI(人工知能)がその花の名前を解析、インターネットで詳しい情報を調べることができる「花ノート」アプリも装備されているので、山歩きの楽しみがさらに増えそうですね!

らくらくスマートフォン4 F-04J

⇒ 他にもカメラ機能充実の機種をご紹介しています!

  製品情報はこちら http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/

◆「らくらくスマートフォンme F-01L」はこんな60代にオススメ!

・高画質の写真を撮影、大画面で楽しみたい人
SNSに写真を投稿したい人
LINEも楽しみたい人:LINEプリインストール済み
・外出先でワンセグでテレビがみたい人      

など

2-4 電話をたくさんかけたい

前述した3機種は、いずれもドコモの「VoLTEVoLTEHD+)」サービスに対応していますので、高音質での通話が可能です。
また、連続通話時間も機種によっては最大800分(F-03Kの場合)とたっぷり。
電話がメインで使いたい人も、大満足のスペックです。

でも、実際にお店でスマホを手にとってみた結果、
「やっぱり自分にはまだ使いこなせないかも……
「インターネットをしたい時には家族のパソコンを借りるので、携帯は通話だけでいいかな」

という結論に落ち着く場合もあるでしょう。

そんな方には、従来の携帯型の「らくらくホン F-02J」がぴったりです。
シニア世代を意識して、見やすい大きな文字、高音質、シンプル操作になっています。
拡大鏡機能など、今までのフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)にはない便利機能もいっぱいです。

らくらくホン F-02J

⇒ スマホとともにらくらくホンもご紹介しています!
  製品情報はこちら http://www.fmworld.net/product/phone/rakuraku/

◆「らくらくホン F-02J」はこんな60代にオススメ!
・基本的には電話ができれば大丈夫、という人
・音声の聴きやすさ、文字の見やすさも重視したい人

など

3 まとめ

いかがでしたか?
使ってみたいスマートフォンには出会えたでしょうか。

ではもう一度、記事の内容をまとめてみましょう。

◆ 60代ならではのスマホ選びのポイントは10
1)電話のしやすさ(音質・大きさ)
2)画面・文字の大きさ
3)料金
4)タッチ操作のしやすさ
5)音声認識機能(声で操作できる)
6)テレビ電話
7)LINE
8)カメラ機能(画素数・手ぶれ補正・容量)
9)バッテリー容量
10)防水性

◆ 使い方別のオススメ機種は主に4
1)孫や友だちとコミュニケーションしたい方には「らくらくスマートフォン4 F-04J
2)SNSに挑戦したい方には「らくらくスマートフォンme F-03K
3)写真や動画で思い出を残したい方には「らくらくスマートフォンme F-01L
4)電話をたくさんかけたい方には上記3点または「らくらくホン F-02J

お気に入りのスマホを片手に新しい世界に踏み出して、これからのシニアライフをますます楽しく彩ってください!